段ボールのリサイクル 大豊製紙株式会社
Recycle Site
>> 段ボールのリサイクル >> リサイクル工程 >> リサイクルQ&A
Company Site
製品情報 Products Information


 

家庭から出るごみの約7割が紙くずです。
この紙くずをリサイクルすることは、社会的な課題のひとつ
と言えるのではないでしょうか。

大豊製紙では1960年から、この紙くずを段ボール原紙として新たに市場での価値・命を与え、世に送りだしています。
段ボールの再利用率は90%以上です。時代が我が社に追い付いたといえるのではないでしょうか?

大豊製紙では100%リサイクルで、段ボールの原料となる段ボール原紙(ライナー・中芯)を生産しています。
これらの製品は段ボール工場に運ばれて、コルゲータと呼ばれる機械で加工され、段ボールになります。
段ボールは、様々な産業と関わっており、商品の物流過程における産業用包装資材として広く利用されているため、私たちの生活に身近でなくてはならない存在です。
ヒスイ芯
一般用途の段ボール箱に使用されている中芯です。
EL(エコ・ライナー)
段ボール箱の内側(内装用ライナー)に使用され、ヒスイ芯よりもさらに表面の異物を除去して、衛生上厳しい、医薬品・洗剤などの箱に使用されております。
NNN
段ボール箱の外側(外装用ライナー)に使用され、エコライナーよりも、重厚感を持たせた製品です。 段ボール箱としては一番目に触れる部分として使用されております。
TOP芯(タイホウオリジナルペーパー)
使用用途は、飲料用ペットボトル・青果物・産業機械等の重量物段ボール箱で多く使用されている中芯です。
現在、当社では

ヒスイ芯 / 7,000トン
エコ・ライナー / 1,000トン
TOP芯 / 2,000トン

合計で、月間1万トンを生産・販売しています。

<< Back Page Top >>
>> 企業情報
>> 製品情報
>> リクルート情報
>> お問い合わせ
>> HOME
  - Copyright© 2005 TAIHO PAPER MANUFACTURE All Rights Reserved -